うりきり屋

色んなところに出掛けたり、食べたり、体験したこと、日々思うことを呟く文字ブログです。

ほぼ日weeksを3カ月使ってみて。

ついに、憧れのほぼ日手帳を買いました。

まあ、憧れというよりただのミーハーですが(笑)

1日1ページのレギュラーサイズは絶対使いこなせないだろうと思ったので、weeksで様子見しようと、2015年から使い始めました。

用途は、完全仕事用です。職場に置きっぱなしでも困らないくらいガッツリ書き込みます。ちなみに筆記具はフリクションの0.38です。

 

気になる点

  • 紙が薄い。はじめはこのペラペラ感が好きだったのですが、手汗で反り返ったり筆圧でぼこぼこになったりする。あと、フリクションなので消すときに破れそう。
  • フリクションとの相性が悪い。上記と被りますが、何度も修正するには紙が弱いし、あと真っ白じゃないので発色が悪い。(もともとフリクションのインキは色が薄いけれど)

 

良い点

  • 方眼が使いやすい!方眼タイプのスケジュールは初めてなのですが、todo用のチェックマークに使ったり、字が小さく書けるのでたくさん書けるのも良いです。
  • サイズが良い。このスッキリとした縦長サイズ、私好みです。片手でちょうど収まるので持ち運びに最適。

 

使い方

もっぱらtodo管理用です。色々な書類の締切日にチェックマーク付きで記入しております。

あと、ネットで見つけていいなと思った活用法は、月~金までをマーカーで囲むこと!つまり、平日を太めのペンで目立たせます。こうすると時間感覚がびっくりするほど変わります。

 

結局使うのはマンスリー

3か月使ってみて、私はマンスリーページしか使わないんだなあと。週よりも月のルーチンワークで動いているからか。あとは性格上、先のことばかり考えてしまうので、週単位のスケジュール管理は向いてないようです。

ウィークリーページがスカスカなので、1日の反省や感想を書いて埋めています。ほぼ日を買った意味がない…。

 

一長一短ありますが、使っていて楽しいので、とりあえず今年いっぱいは使ってみようと思います。

来年はどうしようか…。もう少し月間に重きを置いたものでも良いかもしれないなあ。