うりきり屋

色んなところに出掛けたり、食べたり、体験したこと、日々思うことを呟く文字ブログです。

xz-10を買ってしまった

新しいコンパクトデジカメを買ってしまった。

またカメラ増えた…。

 

 と言いつつも、今まで使っていたコンデジは手放すと思うので、特に増えたわけでもないですね。

 俗にいうハイエンドコンデジが半年くらい前からずっと欲しかったのですが、ケチ性分が出てずっと買えないままだったのです。ですが、ここ最近スナップ熱がすごくて、目にしたものをとにかくメモ感覚で撮りたいなあと思いはじめまして。

きっとこれは「バシバシ撮って写真の上達に励みなさい」という神のお告げだろうと、購入してしまいました。

 

Canon デジタルカメラ PowerShot S110 約1210万画素 F2.0 光学5倍ズーム ブラック PSS110(BK)
 

 実はこっちとも迷った。ちっちゃいのに高画質なすごいやつ!

二つの比較はネット上にごろごろしているのですが、私の迷いポイントは

xz-10は望遠側でも明るく撮れる(s110は広角は明るいけど、望遠側   は暗くなる)

  • 画質

センサーサイズが違うので、s110の方が綺麗

 

明るさをとるか、画質をとるか…。こんなに悩んだの久しぶり。どちらも安くない買い物だし。

 

結局、なぜxz-10を買ったかというと、私がコンデジ使う場面って、人といるときとか店に入ったとき、つまり室内が多いので明るさ重視だろうと思ったからです。

私のメイン機はミラーレス一眼なので、一眼レフほど重くないし小さいから結構持ち歩いてます。でも、人といるときって結構目立つんですよね。カメラ慣れてない人からしたらミラーレスでも向けられるとビビるし、まして飲み会のとき、居酒屋でファインダー覗いて本格的に撮るわけにもいかず。そんなときに活躍してくれるだろうと踏んだからです。

 

昔は女子カメよろしく、カメラを首から下げたりしてましたが、今はそんなに目立ちたくない(笑)。隣にいる人をこそこそ隠し撮りするのがちょうどいいです(それもどうかと思うけど)。まあ、被写体に構えないで写ってほしいなあと。もちろん、大きいカメラでも意識させずに撮るのが上級者なんだろうと思いますが。

 

1か月くらいたったら使用感のレポートも書きたいと思います。