うりきり屋

色んなところに出掛けたり、食べたり、体験したこと、日々思うことを呟く文字ブログです。

シャープペンを卒業した方へ。トンボの「MONOgraph」は大人にもお薦め

お題「お気に入りの文房具」

 

ビジネスでも学校でも大活躍のペンといえば、フリクションですよね。

会社でも標準支給されていたので(消えてしまうのでもちろん重要書類にはNGですが)当たり前のように使っていました。

 

過去の記事。こうしてみると私文房具の記事ばっかり書いてるな・・・。

ime08.hatenablog.

 

ただ、ずっと気になっていたのが、インクの薄さ。

水で薄めたような色合いじゃないですかね?あと後ろのゴムでこするときに紙がよれてしまったり、たまに破れてしまうことがあって(単純に強くやりすぎ)プチストレスだったのでした。

 

で、現在使っているのがこれ。

www.tombow.com

原点に戻って、シャープペンシル

LOFTで新発売となっていて、衝動買いしました。こういう多機能というか変わった文房具につい惹かれてしまう私。まー職場なら結局ペンの方が使いやすいよなと、本気で使うつもりは無かったのですが、とりあえずお試し購入。

 

そうしたら、これが結構気に入ってしまったのでした。

シャープペンって、「書く」ことより「消す」方が重要だったんだ!と実感。くり出せる消しゴムがさすがMONOだけあってすごく消しやすい!一般的なシャープペンの消しゴムより大きいから広い範囲もOKだし、ゴシゴシ消しても丈夫で折れたりしない。消しゴムの長さも十分あるし、替えゴムも3本入りで売っているのが嬉しい。

 

そんなわけで、職場でのメモやら手帳の書き込みはモノグラフを使ってます。

あと地味に嬉しいのが、インク切れの心配がないこと。替え芯のコスパが良いのは断然シャープペンでしょう。(ケチなもので・・・)

 

また新製品が出たら浮気してしまうんだろうなあ笑