うりきり屋

色んなところに出掛けたり、食べたり、体験したこと、日々思うことを呟く文字ブログです。

ムーンライトえちごに乗ってきた

東京に行った帰り、新潟までいつものように深夜バスを使おうと思ったんだけど、期間限定の列車があるということで乗ってみることにしました。

 「ムーンライトえちご」は、新宿と新潟を結ぶ夜行快速列車で、 青春18きっぷの発売期間を中心に1日1往復が運転されています。

ムーンライトえちご」を利用すると、東京~新潟間まで乗り換えなしで移動できます。また、 途中の長岡で乗り換えれば富山には10時頃に着きますし、新潟から乗り継げば秋田まで午前中に到着して、さらにその日のうちに函館まで乗り継ぐことができます。

夜行列車とかめっちゃわくわくじゃん!あの2段ベッドとかついてるあれじゃん!と、ありがちな間違いをしておりました。

えちご号は「夜行列車」であって、「寝台特急」ではないのです。つまり普通の列車に乗って車中泊するだけなんですね。

深夜バスと変わらんやん!思いましたが、メリットとしては

  • トイレに自由に行ける
  • バスより乗車時間が若干短い
  • 女性専用車両がある(あるバスもありますが)
  • ロマンがある

ってとこでしょうか。

ちなみにお値段は青春18きっぷを使うのが一番安い(はず…)です。

料金についてはJR青春18きっぷ研究所さんの「ムーンライトえちごの料金」「下りは高崎まで別のきっぷを用意する」を参考にどうぞ。

 

もちろん今回乗るのは女性専用車両!当日に予約したので満席が心配でしたが、めっちゃ空いてました。余裕で2座席を一人占めです。

ゆっくり揺れながら走る列車…窓からはきらめく星空が…

なんてことはまるでなく、疲れていたこともありすぐに爆睡してしまった。

 

途中起きてトイレなどして気になってきたのが、車内の寒さ。電車って涼しくて気持ちいいじゃないですか。しかし、長時間乗っていると辛いものがあります。私は冷房が苦手なので、さらにキツイ。東京で前泊していたので服はありますが、全部半袖。とりあえずあるものを重ねたり膝にかけて凌ぎました…。女性はバスタオルやストールなど、かけるものがあると良いと思います。

あとは車内が明るいままなのでアイマスクもあると便利です。

 

寒さに震えながら早朝に新潟に到着!

降りるときに隣の男性車両(家族など女性も入室可)をのぞくと、なんとほぼ満席…!!これにはびっくり。

隣に人がいて座ったまま寝るのはなかなか辛いだろうなあと思います。

 

降りてからみんなバシバシ写真を撮っていて、やはり夜行列車は男のロマンなんだろうかと勝手に想像してみたり。私は接続の始発に乗るためひたすらダッシュでしたけど!

 

初めての夜行列車で、途中寒さに震えたりもしましたが、無事に帰ってこれました。

バスとどっちが良いかは好みが分かれると思いますが、期間限定なので一度は乗ってみてもいいかなと思います。

 

 

次は「寝台特急」に乗ってみたいぞ…!